勉強机の上の水槽に住む、やんちゃなベタ&マイペースなクラウンローチのブログ。


by makishiori

いもづくし

最近、目標もなくダラダラした生活を送りくすんでいた私。
今日は中高時代の友人と渋谷でランチ&お茶をし、キラキラな成分(=元気、幸せ、刺激etc)を分けてもらってきました^^
くだらない話から家での悩み事までなーんでも気兼ねなく話せちゃう、どんなアロマよりも癒されて、どんなビタミン剤よりも元気が出る存在&時間。
お魚たちのことも可愛いなんてほめてもらえたし、ルンルンな気分です♪

日々色々ありますが、友達にめぐまれているって幸せだなぁとしみじみ感じました。
6年間の中高時代(中高一貫の女子校だったのです)を一緒に過ごしてきた、その価値観を共有している子と話しているのってすごく原点回帰というか…
簡単に言えば「ほっとして」「また明日から頑張ろう♪」と思えるのです(^m^)

彼女は4月から私とは違う道へ進みますが、この友情は一生ものです☆ムフー

*****

…と、ほややんな気分から一転、
クラウンローチ(小)のワーニャが白点病疑惑です(;;)

まだ確証はないのですが、朝確認したかんじでは白っぽい点が一つ、目の上にできているような…
というわけで、ワーニャは即席ペットボトル隔離BOXに避難。
ペットボトルにはキスゴムを取り付け、水槽壁面にぺたり。=ヒーターが一つしかないため。
水槽もすぐさま水換えをし、塩を入れ、サボっていた鷹の爪をすぐさま投入しました。

でも夕方に帰宅したら、自力でペットボトル隔離BOXから飛び出したらしく、ミーチャ(大)と一緒に竹炭シェルターで寝ていました。おっと・・・
明朝また確認してみます。

以下、クラウン中心の写真。

白点かどうかはさておき、今朝はご機嫌だった2匹。
c0223231_2345173.jpg


ミーチャ。遠近法もあるけど、お前は日に日に大きくなっていくなー
c0223231_235336.jpg


今日もスイートポテトにそっくりなのだ~
c0223231_2351219.jpg


こっちの子は、不機嫌なのだ~。すっかり大人になっちゃって…さびしいです笑
c0223231_235216.jpg


☆☆☆☆☆

足を運んでいただき、ありがとうございました♪
またお待ちしています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
[PR]
# by makishiori | 2010-02-09 23:06 | 小型水槽

逆転水槽

ここ2日ばかり魚たちがあまりご機嫌ではなかったので、写真はぐっと我慢。
今日は一転、みんなご機嫌でカメラを向けても嫌がらなかったので朝からハッピーな気分になれた飼い主です。

c0223231_181197.jpg

c0223231_18112336.jpg

↑たま~にですが、ベタの後ろをボララスマキュラータたちが追いかけるように泳いでいることがあります。
偶然なのか、習性によるものなのか、もしくは大穴でマキュラータがベタを捕食しようとしているとか…(これはないと願います)

ベタのナターシャ、完治アピール?でもその角度、ちょっとおデブに見えるよ…
c0223231_18113784.jpg


コリタブうまーー!なミーチャ(クラウンローチ大)
c0223231_18115049.jpg


写真を見返したら、意外とブログに載せられるほどのものがありませんでした…。
せっかくなので、数日前の写真になりますがワーニャ(クラウンローチ小)の写真もアップします。
c0223231_1812314.jpg

小さな体ながら、ミーチャが食べているコリタブを勇猛果敢に奪おうとするやんちゃっ子です。

*****

最近、コリタブと乾燥赤虫を入れると、

クラウンローチズがホバリングしながら水面に突撃、乾燥赤虫をにゅるにゅる食べる

ベタ、いくつか乾燥赤虫を食べるもクラウンズの勢いに負け、エサ場から撤退

底をウロウロしていると、手付かずのコリタブ(小さく割ってある)が!

ベタ、底面を徘徊しながらコリタブをパクパク

というまさに本末転倒な感じになります。

うーん、なんだかなぁ。

☆☆☆☆☆

足を運んでいただき、ありがとうございました♪
またお待ちしています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
[PR]
# by makishiori | 2010-02-07 18:15 | 小型水槽

ハタハタ~~♪

投入したばかりのタイニムファですが、最初のレイアウトがなんとなくしっくりこなかったので変更。
c0223231_9491921.jpg

わさわさ伸びろよタイニムファ~~~♪♪

そういえば、ナターシャ(ベタ)のヒレ。
まだわずかに切れ込みが残っていますが、最近は落ち着いています。
でもこの騒動を経て、なんだかボディもヒレも以前より大きくなった気がします。
成長期の通過儀礼…??笑

ベタらしくヒレをハタハタ振りながら泳ぐ姿を見ると、もう大人なんだなーって思います。
3ヶ月前はヒメダカと同じくらいのサイズだったのに!

おまけの写真。
↓クラウンローチ(小)のワーニャとは乾燥赤虫を取り合う仲。
c0223231_9493237.jpg

c0223231_9494893.jpg


☆☆☆☆☆

足を運んでいただき、ありがとうございました♪
またお待ちしています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
[PR]
# by makishiori | 2010-02-05 09:50 | 小型水槽
じゃーん!
c0223231_185258.jpg

東南アジア一色計画の野望を果たすべく投入した、タイニムファです♪

以前は葉っぱがまだ出ていない球根(当時は芋と呼んでいた)で失敗したので、葉っぱがたくさん出ている状態の良いもので再挑戦です。
しかもこれ、実は球根がつぶれた楕円形のようになっていて奥行きがあるんです。
なのでクラウンズにも転がされなさそうで安心~~~♪

わっさわさ伸びてくれるといいな。
c0223231_185218100.jpg

↑東南アジア一色とかいいつつ、アマゾンチドメグサを残している私。だって好きなんだもの…ww

タイニムファをパシャパシャ撮っていたら、
c0223231_18523334.jpg

隣のキューブで大あくびしていたナターシャ。
自分は撮られていないと気を抜いてたな~~~(^m^)笑

日中は外出していたので分かりませんが、クラウンズは今のところ興味を示さず素通りです。
c0223231_1852475.jpg


*****

アマゾンチドメグサ大好き~な私。
ボトルアクアのタヌキモが枯れてきたので、本水槽でがじがじされまくっていたアマゾンチドメの一部を代わりに投入。

ちょっとお気に入りです。
c0223231_185356.jpg


でも、よく見るとクラウンローチにがじがじされた跡が~~~
c0223231_18531691.jpg


タイニムファは頼むからがじがじしないでおくれ…

☆☆☆☆☆

足を運んでいただき、ありがとうございました♪
またお待ちしています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
[PR]
# by makishiori | 2010-02-04 18:55 | 水槽&ボトル
実は、ちょっとした野望がありまして…

うちの小型水槽、東南アジア一色にしたい!

今のところ、お魚はベタ、クラウンローチ、ボララス・マキュラータと東南アジア系でそろえてあります。
ピンクラムズホーンも改良種だけど、ご先祖様は東南アジア(ですよね?)

オトシンくんは…たしか南米の子だけど、君は特別(^^)
飼い主よりも働き者だもの~~~

と、お魚がたまたま東南アジア系でそろったならば、一度でいいから水草も東南アジア系で揃えてみたい!!

1ヶ月ほど前からそう考え始め、まずはミクロソリウムを導入。
導入から2週間ほどたちますが、今のところ元気です^^
クラウンローチたちによる食害も少ないみたい。

あとはアマゾンチドメグサとタヌキモなのですが、これは東南アジア系ではない…はず。アマゾンだし。タヌキだし。
どこが故郷であろうが、飼い主は彼らを気に入っていました。特にアマゾンチドメグサ!
彼らはギュインギュイン葉っぱを出し、新水槽の見た目や水質浄化に役立ってくれました。

うん、でもね、クラウンローチがね…

今朝、茎から齧り千切られたチドメグサの葉っぱが水面に浮かんでいるのを目にした瞬間、思わず平家物語の冒頭が頭の中で再生されました。
祗園精舎の鐘の声、 諸行無常の響きあり、 娑羅双樹の花の色、 盛者必衰の理をあらはす、おごれる人も久しからず、 唯春の夜の夢のごとし…ブツブツ(正確かどうかは保証しません)

ちなみにタヌキモもがじがじにやられ、細切れ片が漂っていますorz

とりあえず無事なアマゾンチドメグサを回収し、アカヒレのボトルアクアリウムへどぼん。

あはれ、丸坊主になった水槽。凹む飼い主。
でもでも、これはもしや、東南アジア一色計画を実行するチャンスではなかろうか!?とポジティブに考えてみました。

そんなわけで、ずっと再挑戦したかったタイニムファを導入してみようかな、と考えています。
旧水槽で挑戦した時はうまくいかなかったのですが、新水槽はソイルだしうまくいくんじゃないか。根拠はない。

確実に齧られる気がしないでもないですが、一瞬でもいいから野望を果たしたい!そんな飼い主です。

タイニムファがだめだったら、あきらめてアヌビアス・ナナに落ち着きます。
でも一度でいいから、ううん一瞬でいいから、あこがれのニムファと共存してみてね、みんな…

長くなりましたが、東南アジアな野望のお話でした。
とりあえず、地元のアクアショップですごく状態のいいタイニムファをゲット→どぼんしたので、明日の卒論発表が終わったら写真付で記事にしたいです。

☆☆☆☆☆

足を運んでいただき、ありがとうございました♪
またお待ちしています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
[PR]
# by makishiori | 2010-02-04 00:01 | 小型水槽