勉強机の上の水槽に住む、やんちゃなベタ&マイペースなクラウンローチのブログ。


by makishiori

<   2009年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

だめだ…

相変わらず体調不良な私ですが…

朝からレッドラムズたちが睦みまくり&産卵しまくりな状況に若干辟易しています。

低性能な携帯カメラしかないので写真が撮れませんが、小型水槽の角にタマゴが!!
さ、さらに浮き草の裏にもタマゴが!!!
これ全部が孵化したら困る~~~~!!

ただ、ベタ様が興味津々に眺め続けているので…捕食の予感・・・


…などと書きましたが、それよりも大変なことが起こってしまいました。。。

痩せて小さかった方のヒメダカちゃんが、昨晩お亡くなりになりました(><)
隔離部屋にうつして一生懸命お世話してはいたのですが…

うーん…もとの家でも相当いじめられていたようではありますが(ヒレ裂けてたし)、もっともっと上手く看病してあげたら立派な体型になれてたかもしれません。

無念!!!!
[PR]
by makishiori | 2009-11-09 09:53 | 小型水槽

にぎやかになりました

おはようございます。
どうも体調が優れず、みんなに「インフル?え、インフル??…え、あ、あぁー ただの風邪かぁ…お大事にね~~」と言われます。

た だ の 風 邪 で す み ま せ ん 。

ところで、小型水槽に気付いた母の一言目は

「だったら最初から大きな水槽で飼えばいいじゃない!」

でした。
なんという理不尽
でも逆らっても無駄なので「ですよねー」って適当に相槌をうつ私。21年間の学習ばんざい。


さて小型水槽はというと、隔離部屋を解消し、アカヒレ2ヒメダカ2ベタ幼魚1の混泳になりました
ベタも連れ帰ってきた5日前よりもヒレが大きく広がり、体もふっくらしてきました。
快適だと思ってくれていることを願います(`・∀・´)

エサも、私が手を加えずともみんな均等に食べられるようになり、やっぱり生き物は強いなーとしみじみ思いました。
元祖ジャイアンなプーチン(アカヒレ大)と凶暴故隔離されていたメダカ大はともかく、メドベージェフ(アカヒレ小)とメダカ小が最初は心配でした。
しかし、メドさんはうちの水槽の中で一番泳ぎが上手なため、プーチンを振り切ってエサを難なくゲット
そんなフェイント、どこで覚えたの…?というくらいに。笑
メダカ小も、メダカ大が隔離されているあいだにエサの取り方を覚えたため、ちゃんとエサをパクパクしています。

ところで、メダカってアカヒレよりも元気で、気性が荒く、好奇心旺盛な印象を受けます。
うちのヒメダカがたまたまそういう性格なのかもしれませんが…。

あと、勝手に発生・増殖していた貝を取り除き、レッドラムズホーンを2匹追加しました。
すると、古参のラムズくんが新しいラムズにくっついて片時も離れないようになりました…。

c0223231_1059853.jpg


…ひ、一目惚れ?
それとも、干支の昔話で丑(牛)の背中に乗ってラクをした鼠みたいなかんじ?


また、ベタって好奇心旺盛だなぁと思ったのは、

c0223231_10593643.jpg


新入りのラムズさんをロックオンするナターシャ(雌雄不明)。
メダカを入れた時のように、しばらくついて回っていました。

触角はかじらないでね~~;´Д`)丿

そうそう、
ベタが嫌がるかな?と思ってフィルターは1日に5~10分程度しか回していなかったのですが、水質の悪化が気になるので、ためしに日中つけっぱなしにしてみました。
ベタは水流の弱いところを見つけて、そこでゆらゆらしていたのですが、メダカたちが辛そう…。
狭い水槽だし、洗濯機みたいになっちゃうもんねぇ…。
そんなわけで、今は1日30分程度です。
せめてもの、ということでアナカリスを3本ばかり入れておきました。
底砂に植えつけず浮かせているだけですが、酸素供給と水質浄化作用に期待(`・ω・´)

早くアヌビアス・ナナも届かないかなー!わくわく!!



…まだ古参ラムズくんが新入りラムズに乗っかってる…。
なんなんだ・・・

c0223231_1113962.jpg

[PR]
by makishiori | 2009-11-07 11:02 | 小型水槽
昨夜友人から「うちにたくさんヒメダカいるから、あげようか?」と電話があり、今朝さっそく貰いに行ってきました!!

ヒメダカ、ゲットだぜ!!!
ポケモンって今の子供たちにもまだ人気なんだろうか

c0223231_17384390.jpg


2匹いただいたうち、一方は2.5cmくらいで見るからにツヤツヤ、もう一方は2cmくらいで色も薄く痩せていました。
あれ、もしかしてこれジャイアンとのび太的な組み合わせ?と友人に言ったところ、







「ドラえもんは…お前だ☆」





誰がうまいこと言えとヾ(ーー )ォィ

それはさておき。
ホワイトベタを買った時に、店員さんが「ベタとはサイズが違いますから、アカヒレともメダカとも混泳できますよ~」と言っていたので、慎重に水合わせをしてヒメダカをイーーーーーーン!!!!

おぉっ、アカヒレとは全然違うんだな~意外に大きいな~、あ、上から見ると本当に「目高」だ!!…などと、ついにお迎えしたヒメダカを ガ ン 見 の私。

しかし!
私以上にメダカに興味を持つ奴が現れました!!

こちらベタのナターシャ、ロックオン完了です
c0223231_17422144.jpg


めちゃめちゃ興味津々ーーーーーーーーーー!!!!

最初はじーーーっと見ていたのですが、次第に後をついて回るように。
泳ぐの下手なくせに、短いヒレをパタパタと一生懸命動かし、メダカと並走
ずーーっとついて回ります。

か、かわゆす(。・ω・)アラヤダ

しかし30分後、懸念していた通り、大きい方のメダカが痩せているメダカをどつき始めました。
そのうち、プーチン(アカヒレ)まで痩せているメダカをどつき始める。

いや、お前、「うぇーなんか新しい奴が来たー!こえぇー!」ってかんじで、さっきまでメドベージェフの後ろに隠れてたよね?

なんという調子乗り…いや、弱肉強食

というわけで、痩せている子は速やかに隔離!

c0223231_17452297.jpg


とりあえず今夜は小さな瓶で我慢してもらうことに…。
今、通販でアヌビアス・ナナ(水草)を頼んでいるので、それが届いて隠れる場所ができ次第もう一度水槽に入れてみようかと思います。

で、大きい方のメダカはというと、


まだベタにロックオンされてる

しかも段々、ナターシャのロックオンが激しくなってきた。。。これはもしや、縄張り争い??

それならば!

c0223231_17462528.jpg


即席、隔離部屋!!
(ペットボトルを切って、水が通るようにピンで小さな穴をいくつか開けただけ)

隔離部屋に入れても尚、壁越しにロックオンするナターシャ。

c0223231_17493734.jpg


なんという執念…

でもしばらくすると、ご自分の定位置・ヒーターの上にお戻りになられました。やれやれ。

そんなわけで、ヒメダカをゲットしたものの、2匹とも隔離している状態。
アヌビアスで隠れる場所を作ってあげれば状況は違うのか、それとも小型水槽に詰め込みすぎなのか、慎重に見ていきたいと思います。
[PR]
by makishiori | 2009-11-04 17:52 | 小型水槽
今日は近所の大型ペットショップに出向き、メダカボトルつくるんだメダカぶへへへへとばかりに店内をうろうろした結果。








c0223231_20273891.jpg


思わず小型水槽買ってもうたがな(・д・`)
ボトルアクアリウムというアイデンティティを早くも失った私…
でも、横幅250x奥行き150x高さ240mmで机の上にも違和感なく置けて、水量8リットルという面はかなり高得点!!


そして新しいお魚さんもゲットしました!!
このメダカちゃんにナターシャって名前をつけて…







c0223231_20304617.jpg


ホワイトベタ衝動買い(゚▽゚*).

なんか、小さなプラケースの中でしょんぼりしてるように見えて…つい…
俺がお前に本当の世界は綺麗だってことを教えてやるよ!!と、末期ガンで余命いくばくもない女子高生の手をとって街中へ駆け出していく若者のようなパッション(どうでもいい)

ヒメダカちゃん白メダカさんたちは大きな水槽で仲間達と快適そうに過ごしていたので、とりあえずホワイトベタのみを(勝手に)救出して帰りました。
お目当ての半だるまメダカがいなかったのも大きな要因かもしれません。

そんなわけで、外掛式フィルターもヒーターも設置した私。
ボトルアクアリウムブログから小型水槽ブログへと再出発させていただきます

しかし…「水槽は置かないで!」と言う動物・魚嫌いの母との約束を破ってしまったので、今後のバトルが予想されます。
まだ彼女は気付いていないようですが…明日の朝が決戦だと思われます。
想像するだに・・・泣きそうです。自分で買ってきたんだけどさ…
21歳になっても怖いものは怖いです。

さて、そんなこんなでお迎えしたホワイトベタちゃんですが、慎重に水合わせをし、いざ新居に投入!(*´∀`)ノ゚.:。+゚イラッシャーイ
ペットショップではどよーーんとしていたナターシャ(オスだけど)ですが、とっても人懐っこく元気です!!
カメラを向けると寄ってくるし、指を入れるとツンツンしてくる(´∀`人) (人´∀`*)

赤虫をじーーーっと見つめる姿なんて…もう…幸せすぎます

c0223231_2033474.jpg


アカヒレとの混泳も今のところ問題なさそうなので、できるだけ快適な住処をつくってあげられるよう引き続き頑張ります(>д<)〇エイエイオー!

小型水槽ブログに生まれ変わった当ブログも、今後ともよろしくお願いいたします!!


追記:レッドラムズくんの触覚が片方、ベタに食べられたようです。
[PR]
by makishiori | 2009-11-02 20:36 | 小型水槽
「○○は××の夢を見るか?」というような題名の小説だかエッセイ集だかがこの世に存在するかと思うのですが、どうしても正しい題名が思い出せません。
同じように思い出せない友人と二人でスターバックスにて小1時間考え込んだ結果、私たちの結論は




「ゾウリムシは飛行船の夢を見るか?」





――どう考えても見ない


まぁ、話の内容的にはアレです、こう…東京のビル群に埋もれて生きている中年サラリーマン、妻子との関係もギクシャクし、仕事の成績も部下に追い抜かれる毎日。そんな薄暗くも単調な日々をおくっていた江上昭夫(仮)が公園で倒れていたヤン&キーの少女を助けたことから、なんかこう日々が変化していって最終的には江上(仮)は少女と親子愛にも似た純愛を貫きつつ北海道へ単身旅立っていく…

みたいな。

誰か、正解をご存知の方は教えてください。
友人は自信たっぷりでしたが、我々の想像が正解から全くかけはなれていることに私は薄々感付いています。



さて、プーチンとメドベージェフの縄張り争い(と言うか、プーチンによる強制ヤキいれ)はエサのやり方さえ工夫すれば抑えられることを学びました。
むしろ最近はプーチンとメド氏がやたら寄り添って泳いでいます。



まさか…





大人の営m(略

それにしても、奴らの雌雄がさっぱり分かりません!


そんな私。
最近、メダカにお熱です。

ペットショップに行っては、緋めだかや黒めだか、白めだか、青めだか、だるまめだかの水槽に貼り付き、

メダカを飼ったらナターシャって名付けて可愛がるんだえへへ!

とニヤニヤしています。
…って、え?なんで携帯電話持ってるんですか?ちょ、通報しないでください!!!!

特に、白めだかが神秘的で素敵~~~~!
あまり広くないですが我がボトルにもお迎えしたてまつりたい…と日々想像を膨らませています。

だるまめだかも可愛すぎます。

もういっそ、メダカボトルを作ってしまうか!?

ボトル熱・アクア熱はまだまだ冷めそうにありません(≧▽≦)ゞテヘヘ
[PR]
by makishiori | 2009-11-01 00:16 | ボトルアクアリウム