勉強机の上の水槽に住む、やんちゃなベタ&マイペースなクラウンローチのブログ。


by makishiori

東南アジア一色計画への覚え書き。

実は、ちょっとした野望がありまして…

うちの小型水槽、東南アジア一色にしたい!

今のところ、お魚はベタ、クラウンローチ、ボララス・マキュラータと東南アジア系でそろえてあります。
ピンクラムズホーンも改良種だけど、ご先祖様は東南アジア(ですよね?)

オトシンくんは…たしか南米の子だけど、君は特別(^^)
飼い主よりも働き者だもの~~~

と、お魚がたまたま東南アジア系でそろったならば、一度でいいから水草も東南アジア系で揃えてみたい!!

1ヶ月ほど前からそう考え始め、まずはミクロソリウムを導入。
導入から2週間ほどたちますが、今のところ元気です^^
クラウンローチたちによる食害も少ないみたい。

あとはアマゾンチドメグサとタヌキモなのですが、これは東南アジア系ではない…はず。アマゾンだし。タヌキだし。
どこが故郷であろうが、飼い主は彼らを気に入っていました。特にアマゾンチドメグサ!
彼らはギュインギュイン葉っぱを出し、新水槽の見た目や水質浄化に役立ってくれました。

うん、でもね、クラウンローチがね…

今朝、茎から齧り千切られたチドメグサの葉っぱが水面に浮かんでいるのを目にした瞬間、思わず平家物語の冒頭が頭の中で再生されました。
祗園精舎の鐘の声、 諸行無常の響きあり、 娑羅双樹の花の色、 盛者必衰の理をあらはす、おごれる人も久しからず、 唯春の夜の夢のごとし…ブツブツ(正確かどうかは保証しません)

ちなみにタヌキモもがじがじにやられ、細切れ片が漂っていますorz

とりあえず無事なアマゾンチドメグサを回収し、アカヒレのボトルアクアリウムへどぼん。

あはれ、丸坊主になった水槽。凹む飼い主。
でもでも、これはもしや、東南アジア一色計画を実行するチャンスではなかろうか!?とポジティブに考えてみました。

そんなわけで、ずっと再挑戦したかったタイニムファを導入してみようかな、と考えています。
旧水槽で挑戦した時はうまくいかなかったのですが、新水槽はソイルだしうまくいくんじゃないか。根拠はない。

確実に齧られる気がしないでもないですが、一瞬でもいいから野望を果たしたい!そんな飼い主です。

タイニムファがだめだったら、あきらめてアヌビアス・ナナに落ち着きます。
でも一度でいいから、ううん一瞬でいいから、あこがれのニムファと共存してみてね、みんな…

長くなりましたが、東南アジアな野望のお話でした。
とりあえず、地元のアクアショップですごく状態のいいタイニムファをゲット→どぼんしたので、明日の卒論発表が終わったら写真付で記事にしたいです。

☆☆☆☆☆

足を運んでいただき、ありがとうございました♪
またお待ちしています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
[PR]
by makishiori | 2010-02-04 00:01 | 小型水槽