勉強机の上の水槽に住む、やんちゃなベタ&マイペースなクラウンローチのブログ。


by makishiori

ナターシャの正体

うちのナターシャ。
c0223231_9294381.jpg

(オトシンに因縁つけてるナタ様を激写)

うちにお迎えして、もう少しで1ヶ月。
「プラカット、オス、幼魚」だと思っていました。

違っていたようです(^Q^)

本屋で立ち読みをしていたら、「プラカット(メス)」のページに

「ナタ様、いつのまにモデルデビューしたん????」

と言いたくなるほどのそっくりさんが。

あれ…

メ、メス??????

帰宅してナターシャに「お前メスなんか?」と問いかけても、エサクレダンスしかしてくれません。
私ともうちょっとコミュニケーションしようよ!…無理か。

昔、クラウンテールを(夫に押し切られる形で)複数飼育していた母に「メスなのかなぁ」と問いかけても、「はぁ?ひっくり返して、××がついてるかどうか見なさい!あ、それより洗濯物たたんであと食器(以下略」。

いや、母ちゃんは私ともうちょっとコミュニケーションしようよ!!!!
ていうか××はついてないと思います

そんなわけで、yahoo知恵袋で問い合わせました。
ネットって便利だなぁ。。。

ていうか、ショップでちゃんと聞いておけよって話ですけどね。
処分品同然に値札も貼られず置かれていたので、種類とか書いてなかったんです。


複数の回答者様たちが一生懸命検証をしてくれました。



その結果、


プラカットではなく、

スーパーホワイトベタ

という種類であることが分かりました。
性別は不明。オスならもっと大きくなるので、成長するかどうかで確かめるしか方法がないようです。

とあるショップののスーパーホワイトベタの項目を見ると、

ベタの仲間ではヒレがやや短いプラカットの流れをひく種類です。交配によりベタ特有の「荒さ」もやや薄れていますので混泳も可能です。その名のとおり、色彩はとても優雅で上品です。
最大でオスは60ミリほど、メスは40ミリほどになります。


まぁ、プラカットと間違えたのも仕方ないかな?
そして確かにベタ特有の「荒さ」は薄いかも。

だって、鏡見せてもフレアリングしないし。横目で見て通りすぎるとかww

ただ、機嫌が悪い時(主に空腹時)はアカヒレやオトシンに ヤ キ 入 れ を積極的に行うジャイアニズムの持ち主なのですが、
その時はエラ蓋まで広げてフレアリングをします。

エラ蓋を広げるのはオスだけだそうなので、ナターシャは

スーパーホワイトベタ、オス、幼魚と成魚のあいだ(中学3年生くらい?笑)

ということに(自分の中で)落ち着きました。

(メスを飼っている方にお伺いしたいのですが、メスは本当にエラ蓋を広げませんか??)

さて、まだ時間があるので名前の由来のことでもつらつら書きます。
まずロシア語の響きが好きなので水槽内の名称はロシア系で統一しています。

ナターシャは、ロシアの大ヒットドラマ“Bednaya Nastya ”のヒロイン、ナターシャにあやかりました。
金髪雪肌の可愛い系美人、甘えたで泣き虫、ヒロインのお約束としてゲヘヘよいではないかな権力者に攫われーのイケメンに救出されーの、そしてラストは幼馴染の婚約者を捨てて裕福な伯爵(超絶イケメン)と結婚するという素晴らしいヒロインです(゚ω゚)
ベタは、雌雄ではなく、パステルホワイトのボディが女の子っぽかったから勝手にヒロイン指名。
一筋縄ではいかないところも、まさに「ナターシャ」。

オトシンは…まだ決めてません。笑

そして、最古参であるアカヒレのうち、どつくのが「プーチン」、どつかれるのが「メドベージェフ」。

※この名称はフィクションであり、実在の人物及び団体とは一切関係ありませnうわなにをするやめあqwせdrftgyふじこlp


・・・


♯♯このブログは粛清されました♯♯

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村
[PR]
by makishiori | 2009-11-27 09:31 | 小型水槽