勉強机の上の水槽に住む、やんちゃなベタ&マイペースなクラウンローチのブログ。


by makishiori

にぎやかになりました

おはようございます。
どうも体調が優れず、みんなに「インフル?え、インフル??…え、あ、あぁー ただの風邪かぁ…お大事にね~~」と言われます。

た だ の 風 邪 で す み ま せ ん 。

ところで、小型水槽に気付いた母の一言目は

「だったら最初から大きな水槽で飼えばいいじゃない!」

でした。
なんという理不尽
でも逆らっても無駄なので「ですよねー」って適当に相槌をうつ私。21年間の学習ばんざい。


さて小型水槽はというと、隔離部屋を解消し、アカヒレ2ヒメダカ2ベタ幼魚1の混泳になりました
ベタも連れ帰ってきた5日前よりもヒレが大きく広がり、体もふっくらしてきました。
快適だと思ってくれていることを願います(`・∀・´)

エサも、私が手を加えずともみんな均等に食べられるようになり、やっぱり生き物は強いなーとしみじみ思いました。
元祖ジャイアンなプーチン(アカヒレ大)と凶暴故隔離されていたメダカ大はともかく、メドベージェフ(アカヒレ小)とメダカ小が最初は心配でした。
しかし、メドさんはうちの水槽の中で一番泳ぎが上手なため、プーチンを振り切ってエサを難なくゲット
そんなフェイント、どこで覚えたの…?というくらいに。笑
メダカ小も、メダカ大が隔離されているあいだにエサの取り方を覚えたため、ちゃんとエサをパクパクしています。

ところで、メダカってアカヒレよりも元気で、気性が荒く、好奇心旺盛な印象を受けます。
うちのヒメダカがたまたまそういう性格なのかもしれませんが…。

あと、勝手に発生・増殖していた貝を取り除き、レッドラムズホーンを2匹追加しました。
すると、古参のラムズくんが新しいラムズにくっついて片時も離れないようになりました…。

c0223231_1059853.jpg


…ひ、一目惚れ?
それとも、干支の昔話で丑(牛)の背中に乗ってラクをした鼠みたいなかんじ?


また、ベタって好奇心旺盛だなぁと思ったのは、

c0223231_10593643.jpg


新入りのラムズさんをロックオンするナターシャ(雌雄不明)。
メダカを入れた時のように、しばらくついて回っていました。

触角はかじらないでね~~;´Д`)丿

そうそう、
ベタが嫌がるかな?と思ってフィルターは1日に5~10分程度しか回していなかったのですが、水質の悪化が気になるので、ためしに日中つけっぱなしにしてみました。
ベタは水流の弱いところを見つけて、そこでゆらゆらしていたのですが、メダカたちが辛そう…。
狭い水槽だし、洗濯機みたいになっちゃうもんねぇ…。
そんなわけで、今は1日30分程度です。
せめてもの、ということでアナカリスを3本ばかり入れておきました。
底砂に植えつけず浮かせているだけですが、酸素供給と水質浄化作用に期待(`・ω・´)

早くアヌビアス・ナナも届かないかなー!わくわく!!



…まだ古参ラムズくんが新入りラムズに乗っかってる…。
なんなんだ・・・

c0223231_1113962.jpg

[PR]
by makishiori | 2009-11-07 11:02 | 小型水槽